いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「自由」の危機 ――息苦しさの正体

著者:藤原 辰史  姜尚中  隠岐 さや香  池内 了  佐藤 学  杉田 敦  阿部 公彦  石川 健治  望月 衣塑子  津田 大介  会田 誠  山田 和樹  ヤマザキ マリ  平田 オリザ  桐野 夏生  永井 愛  村山 由佳  上野 千鶴子  小熊 英二  山崎 雅弘  苫野 一徳  高橋 哲哉  前川 喜平  鈴木 大裕  堤 未果  内田 樹 
レーベル: 集英社新書
出版社:集英社
新書:400ページ
発売日:2021/06/17
価格:1166円
キーワード: 自由  危機  正体 
評価 3.9   読者数 2.4
「自由」の危機 ――息苦しさの正体
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 切り崩される学問の自由(それは何か信じられないことが起こる前触れ(藤原辰史)
学問の自由は誰のためのものなのか(姜尚中)
未来世代の「自由」を殺さないために(隠岐さや香) ほか)
第2章 文化芸術の自由は誰のためにあるのか(「自由」を守るのは、対話を通して生まれるシティズンシップ(津田大介)
すべての作品には発表の自由がある(会田誠)
音楽と自由(山田和樹) ほか)
第3章 いま、声を上げる自由を(わたしはバックラッシュサバイバーである(上野千鶴子)
「自由」に必要なのは、対話と応答に対する信頼(小熊英二)
守るべきは自由(山崎雅弘) ほか)
終章 自由を扱う技術(アメリカにおける自由と統制(内田樹))

<藤原 辰史の本>

<姜尚中の本>

<隠岐 さや香の本>

<佐藤 学の本>

<杉田 敦の本>

<阿部 公彦の本>

<望月 衣塑子の本>

<津田 大介の本>

<会田 誠の本>

<ヤマザキ マリの本>

<平田 オリザの本>

<桐野 夏生の本>

<村山 由佳の本>

<上野 千鶴子の本>

<小熊 英二の本>

<山崎 雅弘の本>

<苫野 一徳の本>

<高橋 哲哉の本>

<鈴木 大裕の本>

<堤 未果の本>

<内田 樹の本>