いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

リアルタイムメディアが動かす社会: 市民運動・世論形成・ジャーナリズムの新たな地平

著者:八木 啓代  常岡 浩介  上杉 隆  岩上 安身  すがや みつる  渋井 哲也  郷原 信郎  津田 大介 
出版社:東京書籍
単行本(ソフトカバー):399ページ
発売日:2011-09-01
分類: コンピュータ・IT  ジャーナリズム 
キーワード: メディア  社会  ジャーナリズム  新た  地平 
評価 3.8   読者数 2.4
リアルタイムメディアが動かす社会: 市民運動・世論形成・ジャーナリズムの新たな地平
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに(江下雅之)
第1講 市民運動とリアルタイムメディア(八木啓代)
第2講 戦場とリアルタイムメディア(常岡浩介)
第3講 原発事故報道と「記者クラブ」問題(上杉隆)
第4講 リアルタイムメディアが拓くジャーナリズムの新たな可能性(岩上安身)
第5講 メディアとしてのネットワーク(すがやみつる)
第6講 若者とリアルタイムメディア(渋井哲也)
第7講 検察問題、震災・原発問題とメディア(郷原信郎)
第8講 リアルタイム報道とメディア(津田大介)

<上杉 隆の本>

<郷原 信郎の本>

<津田 大介の本>