いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

公教育をイチから考えよう

著者:リヒテルズ 直子  苫野 一徳 
出版社:日本評論社
単行本:235ページ
発売日:2016-08-12
分類: 教育学 
キーワード: 公教育  イチ 
評価 4.1   読者数 2.5
公教育をイチから考えよう
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 公教育ってなんだ
  • これでも公教育?
  • そもそも公教育は何のため?
第2章 個の違いを認める―画一一斉授業からの脱却
  • オランダの教育はいま
  • 学びの「個別化・協同化・プロジェクト化」の“融合”
第3章 ホンモノの世界の中で問い、学ぶ
  • グローバル時代の教育ヴィジョン―「正解を覚える」から「学ぶことを学ぶ」へ
  • 学びの「プロジェクト化」と哲学授業
第4章 明日の公教育に向けて

<苫野 一徳の本>