いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

問い続ける教師―教育の哲学×教師の哲学

著者:多賀 一郎  苫野 一徳 
出版社:学事出版
単行本(ソフトカバー):208ページ
発売日:2017/10/18
価格:1760円
分類: 学校教育  教育学 
キーワード: 教師  教育  哲学 
評価 3.8   読者数 2.3
問い続ける教師―教育の哲学×教師の哲学
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 教育の哲学と教師の哲学
  • まずは、教育哲学の話をしよう
  • 教師の哲学って何
第2章 多賀実践から、哲学する
  • 子ども中心主義
  • 子どもを「無力」にしてしまってない?
  • 聴き合えるクラスへ
  • 「人類の教師」ソクラテス ほか
第3章 自らの原点を探ることで、哲学する
  • 多賀の原点
  • 苫野の原点
第4章 今、学校が抱える問題から、哲学する

<多賀 一郎の本>

<苫野 一徳の本>