いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ルポ 貧困大国アメリカ

著者:堤 未果 
レーベル: 岩波新書
出版社:岩波書店
新書:207ページ
発売日:2008-01-22
分類: アメリカ・中南米  社会学概論  地理・地域研究 
キーワード: ルポ  貧困  大国  アメリカ 
評価 3.9   読者数 4.0
受賞:新書大賞 
紹介:小飼弾 
ルポ 貧困大国アメリカ
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 貧困が生み出す肥満国民
  • 新自由主義登場によって失われたアメリカの中流家庭
  • なぜ貧困児童に肥満児が多いのか
  • フードスタンプで暮らす人々
  • アメリカ国内の飢餓人口
第2章 民営化による国内難民と自由化による経済難民
  • 人災だったハリケーン・カトリーナ
  • 「民営化」の罠
  • 棄民となった被災者たち
  • 「再建」ではなく「削除」されたニューオーリンズの貧困地域
  • 学校の民営化
  • 「自由競争」が生み出す経済難民たち
第3章 一度の病気で貧困層に転落する人々
  • 世界一高い医療費で破産する中間層
  • 日帰り出産する妊婦たち
  • 競争による効率主義に追いつめられる医師たち
  • 破綻していくアメリカの公的医療支援
  • 株式会社化する病院
  • 笑わない看護婦たち
  • 急増する医療過誤
  • 急増する無保険者たち
第4章 出口をふさがれる若者たち
  • 「落ちこぼれゼロ法」という名の裏口徴兵政策
  • 経済的な徴兵制
  • ノルマに圧迫されるリクルーターたち
  • 見えない高校生勧誘システム
  • 「JROTC」
  • 民営化される学資ローン
  • 軍の第二のターゲットはコミュニティ・カレッジの学生
  • カード地獄に陥る学生たち
  • 学資ローン返済免除プログラム
  • 魅惑のオンライン・ゲーム「アメリカズ・アーミー」
  • 入隊しても貧困から抜け出せない
  • 帰還後にはホームレスに
第5章 世界中のワーキングプアが支える「民営化された戦争」
  • 「素晴らしいお仕事の話があるんですがね」
  • 「これは戦争ではなく派遣という純粋なビジネスです」
  • ターゲットは世界中の貧困層
  • 戦争で潤う民間戦争請負会社
  • 見えない「傭兵」
  • 一元化される個人情報と国民監視体制
  • 国民身分証法
  • 州兵としてイラク戦争を支えた日本人:「これは戦争だ」という実感

<新聞書評>

<堤 未果の本>