いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

国境のない生き方: 私をつくった本と旅

著者:ヤマザキ マリ 
レーベル: 小学館新書
出版社:小学館
新書:256ページ
発売日:2015-04-01
分類: アーティスト評伝  エッセー・随筆  コミック 
キーワード: 国境  生き方       
評価 3.9   読者数 3.4
国境のない生き方: 私をつくった本と旅
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 野性の子
  • 本の虫
  • 「旅する主人公」になりたかった ほか
第2章 ヴィオラ奏者の娘
  • 審美眼を持つことの大切さは『暮らしの手帖』で教わった
  • 他人の目に映る自分は ほか
第3章 欧州ひとり旅
  • 「自由に生きる」ってどういうこと?
  • 十四歳のヨーロッパひとり旅 ほか
第4章 留学
  • 『フランダースの犬』暮らし
  • 「ガレリア・ウブバ」の人びと ほか
第5章 出会い
  • パゾリーニの洗礼
  • 教養に経験を積ませる ほか
第6章 SF愛
  • SFの国
  • 超常現象に胸をときめかせた七〇年代 ほか
第7章 出産
  • 母になったのは
  • 人生最悪の時だった ほか
第8章 帰国後
  • 一〇足のわらじ
  • 移動して生きることえをデフォルトに ほか
第9章 シリアにて
  • 『千夜一夜物語』
  • シリアで暮らしてわかったこと ほか
第10章 一九六〇年代
  • 青春の作家・三島由紀夫
  • 音楽喫茶「ウィーン」と雑誌『ビックリハウス』 ほか
第11章 つながり
  • 『思い出のマーニー』と母
  • ここではないどこかとつながる ほか
第12章 現住所・地球
  • 気持ち悪い果実
  • ネコ、サル、けもの ほか

<ヤマザキ マリの本>