いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

猫がいなけりゃ息もできない

著者:村山 由佳 
レーベル: 集英社文庫
出版社:集英社
文庫:250ページ
発売日:2021/01/20
価格:869円
分類: 日本のエッセー・随筆 
キーワード:    
評価 4.2   読者数 3.0
[ベスト1000冊]
猫がいなけりゃ息もできない
       

<マイリスト>

<目次>

1 猫のいた日々、いない日々
  • まさかの五匹目
  • 猫、禁止令
  • もみじとのふたり暮らし
  • まぶしすぎる夜
  • 三ヶ月って、なに
  • いのちの意思
2 住まいと、猫と、恋愛と
  • 近しいいのち
  • 猫に「忖度」はない
  • 幸せの基準
3 見送る覚悟
  • 「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」
  • じたばたするのは人間だけ
4 いつか、同じ場所へ
  • 最後の手術
  • もみじは知っていた
  • 病院で明かす一夜
  • 優しい人びと
  • 船出のしたく
  • 最高の供養
  • 最後の挨拶
  • 「初めまして」ちゃうで
  • 痛みが薄れてゆくのは
  • もみじは、生きてゆく
  • そこに在るのに見えていないもの
つぶやきの記録

<別版>

<村山 由佳の本>

<こちらの本も見られています>