いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

〈おんな〉の思想 私たちは、あなたを忘れない

著者:上野 千鶴子 
レーベル: 集英社文庫
出版社:集英社
文庫:320ページ
発売日:2016-06-23
分類: 社会学概論 
キーワード: おんな  思想    あなた 
評価 3.8   読者数 2.4
〈おんな〉の思想 私たちは、あなたを忘れない
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 “おんなの本”を読みなおす
  • 産の思想と男の一代主義―森崎和江『第三の性‐はるかなるエロス』
  • 共振する魂の文学へ―石牟礼道子『苦海浄土‐わが水俣病』
  • リブの産声が聴こえる―田中美津『いのちの女たちへ‐とり乱しウーマン・リブ論』
  • 単独者のニヒリズム―富岡多惠子『藤の衣に麻の衾』
  • 近代日本男性文学をフェミニズム批評する―水田宗子『物語と反物語の風景‐文学と女性の想像力』
第2部 ジェンダーで世界を読み換える
  • セックスは自然でも本能でもない―ミシェル・フーコー『性の歴史1 知への意志』
  • オリエントとは西洋人の妄想である―エドワード・W・サイード『オリエンタリズム』
  • 同性愛恐怖と女性嫌悪―イヴ・K・セジウィック『男同士の絆‐イギリス文学とホモソーシャルな欲望』
  • 世界を読み換えたジェンダー―ジョーン・W・スコット『ジェンダーと歴史学』
  • 服従が抵抗に、抵抗が服従に―ガヤトリ・C・スピヴァク『サバルタンは語ることができるか』
  • 境界を撹乱する―ジュディス・バトラー『ジェンダー・トラブル―フェミニズムとアイデンティティの撹乱』

<別版>

<上野 千鶴子の本>