いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本の覚醒のために──内田樹講演集 (犀の教室)

著者:内田樹 
出版社:晶文社
単行本:352ページ
発売日:2017-06-16
分類: 思想  哲学  論文・評論・講演集 
キーワード: 日本  覚醒  内田 
評価 4.1   読者数 2.5
日本の覚醒のために──内田樹講演集 (犀の教室)
       

<マイリスト>

<目次>

1 資本主義末期の国民国家のかたち
2 これからの時代に僧侶やお寺が担うべき役割とは
3 伊丹十三と「戦後精神」
4 ことばの教育
5 私が白川静先生から学んだこと
6 憲法と戦争―日本はどこに向かうのか
付 SEALDs KANSAI京都集会でのスピーチ

<内田樹の本>