いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

戦後民主主義に僕から一票

著者:内田 樹 
レーベル: SB新書
出版社:SBクリエイティブ
新書:288ページ
発売日:2021/11/06
価格:990円
分類: 政治学 
キーワード: 戦後  民主主義   
評価 4.1   読者数 2.4
戦後民主主義に僕から一票
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 民主主義―日本社会の「株式会社化」
  • 民主主義の時代
  • 『民主主義』解説
  • 租税回避と国民国家の解体
  • 対米従属テクノクラートの哀しみ
  • 「語り継ぐこの国のかたち」
第2章 政治―道徳的「インテグリティ」の欠如
  • 愛国的リバタリアンという怪物
  • 政治指導者の資質とは
  • 独裁者とイエスマン
  • 対米従属のいくつかの病態
  • 「気まずい共存」
  • リアリズムとは何か
第3章 憲法―制定過程の主体は誰か?
  • 憲法の話
  • 憲法について
  • 憲法と自衛隊
  • 法治から人治へ
第4章 教育―貧して鈍して劣化する
  • 教養教育とは何か
  • 大学院の変容・貧乏シフト
  • 大学教育は生き延びられるか?
  • 国語教育について
  • 英語の未来
  • コロナが学校教育に問いかけたこと

<内田 樹の本>

<こちらの本も見られています>