いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本の反知性主義 (犀の教室)

著者:内田樹  赤坂真理  小田嶋隆  白井聡  想田和弘  高橋源一郎  仲野徹  名越康文  平川克美  鷲田清一 
出版社:晶文社
単行本:304ページ
発売日:2015-03-20
分類: 思想  哲学  日本の政治 
キーワード: 日本 
評価 3.4   読者数 3.1
日本の反知性主義 (犀の教室)
       

<マイリスト>

<目次>

反知性主義者たちの肖像
反知性主義、その世界的文脈と日本的特徴
「反知性主義」について書くことが、なんだか「反知性主義」っぽくてイヤだな、と思ったので、じゃあなにについて書けばいいのだろう、と思って書いたこと
どんな兵器よりも破壊的なもの
戦後70年の自虐と自慢
いま日本で進行している階級的分断について
身体を通した直感知を
体験的「反知性主義」論
科学の進歩にともなう「反知性主義」
「摩擦」の意味―知性的であるということについて

<新聞書評>

<ブログ等>

<内田樹の本>

<小田嶋隆の本>

<白井聡の本>

<想田和弘の本>

<高橋源一郎の本>

<仲野徹の本>

<名越康文の本>

<平川克美の本>

<鷲田清一の本>