いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「おじさん」的思考

著者:内田 樹 
レーベル: 角川文庫
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
文庫:280ページ
発売日:2011-07-23
分類: 思想  哲学 
キーワード: おじさん  思考 
評価 3.6   読者数 3.2
「おじさん」的思考
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「おじさん」の正しい思想的態度
  • 「普通じゃない」国日本の倫理的選択
  • 国際社会における威信より大事なもの
  • 「護憲」派とは違う憲法九条擁護論 ほか
第2章 老人国日本にむけて
  • 夢の中年シングル生活
  • 「人類の滅亡」という悪夢の効用
  • 「お先にどうぞ」という倫理的生き方 ほか
第3章 「説教」はおじさんの義務であり権利である
  • 大学全入時代にむけて
  • 押し掛けお泊まり中学生
  • フリーターの隠れた社会的機能 ほか
第4章 「大人」になること―漱石の場合

<別版>

<内田 樹の本>