いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

生命科学者たちのむこうみずな日常と華麗なる研究

著者:仲野徹 
レーベル: 河出文庫
出版社:河出書房新社
文庫:424ページ
発売日:2019/08/03
価格:1375円
分類: 科学史・科学者  生物・バイオテクノロジー  生命科学 
評価 3.6   読者数 2.6
生命科学者たちのむこうみずな日常と華麗なる研究
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 波瀾万丈に生きる
  • 野口英世―一個の男子か不徳義漢か
  • クレイグ・ベンター―闘うに足る理由
  • アルバート・セント=ジェルジ―あとは人生をもてあます異星人
  • ルドルフ・ウィルヒョウ―超人・巨人・全人
第2章 多才に生きる(ジョン・ハンター―マッドサイエンティスト×外科医;トーマス・ヤング―“Polymath”多才の人;森鴎外(林太郎)―石見ノ人、脚気論争
シーモア・ベンザー―「オッカムの城」の建設者)
第3章 ストイックに生きる
  • アレキシス・カレル―「奇跡」の天才医学者
  • オズワルド・エイブリー―大器晩成ザ・プロフェッサー
  • サルバドール・E・ルリア―あまりにまっとうな科学者の鑑
  • ロザリンド・フランクリン―「伝説」の女科学者
  • 吉田富三―鏡頭の思想家
第4章 あるがままに生きる
  • リタ・レーヴィ=モンタルチーニ―ライフ・イズ・ビューティフル
  • マックス・デルブリュック―ゲームの達人 科学版
  • フランソワ・ジャコブとジャン・ドーセ―フレンチ・サイエンティスツ
  • 北里柴三郎―本邦最高の医学者
番外編 読まずに死ねるか!
文庫版特典 「超二流」研究者の自叙伝

<ブログ等>

<別版>

<仲野徹の本>