いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

移行期的混乱―経済成長神話の終わり

著者:平川 克美 
レーベル: ちくま文庫
出版社:筑摩書房
文庫:318ページ
発売日:2013-01-01
分類: 社会と文化  社会学概論 
キーワード: 経済成長  神話 
評価 3.9   読者数 2.9
移行期的混乱―経済成長神話の終わり
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 百年単位の時間軸で時代の転換期を読み解く
第2章 「義」のために働いた日本人―六〇年安保と高度経済成長の時代 1956‐1973
第3章 消費の時代の幕開け―一億総中流幻想の時代 1974‐1990
第4章 金銭一元的な価値観への収斂―グローバリズムの跋扈 1991‐2008
第5章 移行期的混乱―経済合理性の及ばない時代へ
終章 未来を語るときの方法について
付録 「右肩下がり時代」の労働哲学(鷲田清一×平川克美)

<新聞書評>

<別版>

<平川 克美の本>