いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

現代人の祈り―呪いと祝い

著者:釈 徹宗  内田 樹  名越 康文 
出版社:サンガ
単行本(ソフトカバー):264ページ
発売日:2010-07-02
価格:1512円
分類: 宗教学  宗教入門 
キーワード: 現代人  祈り  呪い 
評価 3.5   読者数 2.6
現代人の祈り―呪いと祝い
       

<マイリスト>

<目次>

本書の主旋律―まえがきに代えて(釈徹宗)
第1章 呪いと祝い(内田樹×釈徹宗)
  • 橋下大阪府知事といじめの構造
  • 2ちゃんねると仮面 ほか
第2章 お坊さんと精神科医による人間分析(釈徹宗×名越康文)
  • 宗教と精神医学
  • 宗教によって培われたパーソナリティ ほか
第3章 顔と人格(内田樹×釈徹宗×名越康文)
  • 「見た目」でわかるのがクレッチマーの三分類
  • 「絵の中に塗り込められているのは、時間です」 ほか
第4章 祈りの諸相―呪いと祝い2(内田樹×釈徹宗)
  • 呪いを落とす「名人芸」
  • 呪いの噺 ほか

<釈 徹宗の本>

<内田 樹の本>

<名越 康文の本>