いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

精神病とモザイク タブーの世界にカメラを向ける (シリーズCura)

著者:想田 和弘 
出版社:中央法規出版
単行本(ソフトカバー):242ページ
発売日:2009-06-17
価格:1512円
分類: ノンフィクション 
キーワード: 精神病  タブー  世界  カメラ 
評価 4.0   読者数 2.6
精神病とモザイク タブーの世界にカメラを向ける (シリーズCura)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 社会と精神病者を隔てる「見えないカーテン」―精神科を「観察」する理由
第2章 「病んで」いるのは誰か?―カメラを通して精神病者と向きあう
第3章 『精神』をめぐる波紋
第4章 私たちが映画に出た理由―登場人物との対話
第5章 精神を「治す」ということ―山本昌知医師との対話
第6章 『精神』という爆弾―各国で巻き起こった議論
巻末対談 『精神』が照らす日本の精神医療
  • 斎藤環
  • 想田和弘

<想田 和弘の本>