いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

最終講義 生き延びるための七講

著者:内田 樹 
レーベル: 文春文庫
出版社:文藝春秋
文庫:396ページ
発売日:2015-06-10
分類: 思想  哲学 
キーワード: 最終講義 
評価 3.9   読者数 3.4
最終講義 生き延びるための七講
       

<マイリスト>

<目次>

1 最終講義―神戸女学院大学二〇一一年一月二二日
2 日本の人文科学に明日はあるか(あるといいけど)―京都大学大学院文学研究科講演二〇一一年一月一九日
3 日本はこれからどうなるのか?―“右肩下がり社会”の明日 神戸女学院教育文化振興めぐみ会講演会二〇一〇年六月九日
4 ミッションスクールのミッション―大谷大学開学記念式典記念講演二〇一〇年一〇月一三日
5 教育に等価交換はいらない―守口市教職員組合講演会二〇〇八年一月二六日
6 日本人はなぜユダヤ人に関心をもつのか―日本ユダヤ学会講演会二〇一〇年五月二九日
文庫版付録 共生する作法―部落解放研究第三五回兵庫県集会記念講演二〇一四年一一月二二日

<新聞書評>

<別版>

<内田 樹の本>