いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

支配の構造 国家とメディア――「世論」はいかに操られるか

著者:堤 未果  中島 岳志  大澤 真幸  高橋 源一郎 
レーベル: SB新書
出版社:SBクリエイティブ
新書:244ページ
発売日:2019/07/06
価格:935円
分類: ジャーナリズム  メディアと社会  社会一般  社会学概論  新聞  政治入門 
キーワード: 支配  構造  国家  メディア  世論 
評価 3.8   読者数 2.3
支配の構造 国家とメディア――「世論」はいかに操られるか
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 政治権力とメディア―ハルバースタム『メディアの権力』(堤未果)
  • 人間を通して事実を見る
  • 単純化と視聴率主義への警鐘 ほか
第2章 民意の暴走は止められるか―トクヴィル『アメリカのデモクラシー』(中島岳志)
  • 政治を学ぶ人の必読書
  • 「中間共同体」の必要性 ほか
第3章 ナショナリズムの取り扱い方―ベネディクト・アンダーソン『想像の共同体』(大澤真幸)
  • ナショナリズム研究の古典中の古典
  • そもそも「ネーション」とは何か? ほか
第4章 「本を燃やす」のは誰か―ブラッドベリ『華氏451度』(高橋源一郎)
  • ノスタルジックなSF作家の衝撃作
  • 本を焼き払うファイアマン―第1部 炉と火竜 ほか
終章 メディアの生きる道
  • 文化には「分かりにくさ」が不可欠
  • 「忖度」の構造に取り込まれるな ほか

<堤 未果の本>

<中島 岳志の本>

<大澤 真幸の本>

<高橋 源一郎の本>