いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

科学は未来をひらく: 〈中学生からの大学講義〉3

著者:村上 陽一郎  中村桂子  佐藤 勝彦  高藪 縁  西成 活裕  長谷川 眞理子  藤田 紘一郎  福岡 伸一 
レーベル: ちくまプリマ
出版社:筑摩書房
新書:233ページ
発売日:2015/03/06
価格:946円
分類: ノンフィクション  科学読み物  教育学  中学教科書・参考書  理科 
キーワード: 科学  未来  中学生  大学講義 
評価 3.5   読者数 2.4
科学は未来をひらく: 〈中学生からの大学講義〉3
       

<マイリスト>

<目次>

科学の二つの顔(村上陽一郎)
私のなかにある38億年の歴史―生命論的世界観で考える(中村桂子)
宇宙はどのように生まれたか―現代物理学が迫るその誕生の謎(佐藤勝彦)
宇宙から観る熱帯の雨―衛星観測のひもとくもの(高藪縁)
社会の役に立つ数理科学(西成活裕)
ヒトはなぜヒトになったか(長谷川眞理子)
「共生の意味論」きれい社会の落とし穴―アトピーからガンまで(藤田紘一郎)
生命を考えるキーワード それは“動的平衡”(福岡伸一)

<村上 陽一郎の本>

<中村桂子の本>

<佐藤 勝彦の本>

<西成 活裕の本>

<長谷川 眞理子の本>

<藤田 紘一郎の本>

<福岡 伸一の本>