いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

せいめいのはなし

著者:福岡 伸一 
レーベル: 新潮文庫
出版社:新潮社
文庫:262ページ
発売日:2014-10-28
分類: 科学読み物 
キーワード: せい  めい  はなし 
評価 3.7   読者数 3.1
せいめいのはなし
       

<マイリスト>

<目次>

1 グルグル回る 内田樹さんと
  • 今日はなにを話しましょうか
  • ものを食べるのはなぜか ほか
2 この世界を記述する 川上弘美さんと
  • 物理現象としての「輪廻」
  • 不可逆な枝としての「時間」 ほか
3 記憶はその都度つくられる 朝吹真理子さんと
  • 記憶とは何か?
  • 名づけるしかない寂しさ ほか
4 見えるもの、見えないもの 養老孟司さんと
  • 「虫屋」のあこがれ
  • 虫で世界を考える ほか
5 「せいめいのはなし」をめぐって(福岡伸一)
  • 動的平衡の「拡張」について
  • 動的平衡の具体例 ほか
四人の共通点―あとがきにかえて

<新聞書評>

<別版>

<福岡 伸一の本>