いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう

著者:山中 伸弥  羽生 善治  是枝 裕和  山極 壽一  永田 和宏 
レーベル: 文春新書
出版社:文藝春秋
新書:208ページ
発売日:2017-02-17
分類: ノンフィクション  自己啓発  哲学・思想  倫理学入門 
キーワード:    
評価 3.6   読者数 2.9
僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 山中伸弥(京都大学iPS細胞研究所所長)
  • 失敗しても、夢中になれることを追いかけて
  • (対談)環境を変える、自分が変わる 山中伸弥×永田和宏
第2章 羽生善治(将棋棋士)
  • 挑戦する勇気
  • (対談)“あいまいさ”から生まれるもの 羽生善治×永田和宏
第3章 是枝裕和(映画監督)
  • 映画を撮りながら考えたこと
  • (対談)先入観が崩れるとき、世界を発見する 是枝裕和×永田和宏
第4章 山極壽一(京都大学総長)
  • 挫折から次のステップが開ける
  • (対談)おもろいこと、やろうじゃないか 山極壽一×永田和宏

<新聞書評>

<山中 伸弥の本>

<羽生 善治の本>

<是枝 裕和の本>

<永田 和宏の本>