いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

続・僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう

著者:池田 理代子  平田 オリザ  彬子女王  大隅 良典  永田 和宏 
レーベル: 文春新書
出版社:文藝春秋
新書:212ページ
発売日:2018-02-20
分類: ノンフィクション  自己啓発  日本のエッセー・随筆  名言・箴言  論文集・講演集・対談集 
キーワード:    
評価 3.6   読者数 2.2
続・僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 池田理代子(劇画家・声楽家)
  • 自分が今ここにいる意味を見つけよう
  • 対談 人生、遅すぎるということはない 池田理代子×永田和宏
  • 対談を終えて
第2章 平田オリザ(劇作家・演出家・青年団主宰)
  • わかりあえないことから
  • 対談 コンテクストのずれを超えて 平田オリザ×永田和宏
  • 対談を終えて
第3章 彬子女王(京都産業大学日本文化研究所専任研究員)
  • 石橋を適当にたたいて渡る
  • 対談 面白がることから始まった 彬子女王×永田和宏
  • 対談を終えて
第4章 大隅良典(東京工業大学栄誉教授)
  • 知りたいという欲求
  • 対談 科学の芽を育てる 大隅良典×永田和宏
  • 対談を終えて

<池田 理代子の本>

<平田 オリザの本>

<彬子女王の本>

<永田 和宏の本>