いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

戦争が遺したもの

著者:鶴見 俊輔  上野 千鶴子  小熊 英二 
出版社:新曜社
単行本:403ページ
発売日:2004-03-11
分類: ノンフィクション  昭和・平成  日本史一般  歴史学 
キーワード: 戦争 
評価 3.9   読者数 2.8
戦争が遺したもの
       

<マイリスト>

<目次>

原点としての生立ち
ジャワでの捕虜殺害
「従軍慰安婦」との関わり
八月十五日の経験
占領改革と憲法
『思想の科学』の創刊
丸山真男と竹内好
五〇年代の葛藤
戦争責任と「転向」研究
六〇年安保
藤田省三の査問と女性史の評価
吉本隆明という人
アジアの問題と鶴見良行
全共闘・三島由紀夫・連合赤軍
ベ平連と脱走兵援助

<新聞書評>

<鶴見 俊輔の本>

<上野 千鶴子の本>

<小熊 英二の本>