いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本‐喪失と再起の物語:黒船、敗戦、そして3・11 (上)

著者:デイヴィッド ピリング 
レーベル: ハヤカワ文庫NF
出版社:早川書房
文庫:352ページ
発売日:2017-02-23
分類: ノンフィクション  日本史一般 
キーワード: 日本  喪失  再起  物語  黒船  敗戦 
評価 3.7   読者数 2.8
日本‐喪失と再起の物語:黒船、敗戦、そして3・11 (上)
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 津波
  • 津波―二〇一一年三月一一日、陸前高田
  • 逆境をバネにする―被災地をゆく
第2部 「二重に錠のかかった国」
  • 島国であることの意味―日本人論の虚実
  • 「脱亜」への決意―日本外交のルーツ
第3部 失われて戻ってきた二〇年
  • 無限級数のように―奇跡の戦後復興
  • 転落の後に―転機としての一九九五年
第4部 ポスト成長神話
  • ジャパン・アズ・ナンバースリー―日本衰退論の嘘
  • リーゼント頭のサムライ―小泉純一郎とその時代

<新聞書評>

<別版>