いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

武道的思考

著者:内田 樹 
レーベル: ちくま文庫
出版社:筑摩書房
文庫:411ページ
発売日:2019-04-10
価格:864円
分類: 哲学  東洋思想  日本 
評価 3.8   読者数 2.9
武道的思考
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 武道とは何か?
  • 武道の必修化は必要なのか?
  • 宴会心得 ほか
第2章 武道家的心得
  • ブリコルールの心得
  • 「教育」という「おせっかい」 ほか
第3章 武道の心・技・体
  • 妄想の効用
  • 多田先生の通り道 ほか
第4章 武士のエートス
  • 瘠我慢合戦
  • 教育基本法と真の国益について ほか
第5章 二十一世紀的海国兵談
  • ナショナリストとパトリオット
  • 負ける作法とその嗜み ほか

<別版>

<内田 樹の本>