いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

格差社会という不幸(神保・宮台マル激トーク・オン・デマンドVII)

著者:宮台真司  神保哲生 
出版社:春秋社
単行本(ソフトカバー):456ページ
発売日:2009-12-24
価格:2052円
分類: 社会学概論  日本論 
キーワード: 格差  社会  不幸  トーク  オン 
評価 3.7   読者数 2.3
格差社会という不幸(神保・宮台マル激トーク・オン・デマンドVII)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 格差と少子化と結婚できない男と女―希望格差社会はここまで来た
第2章 格差社会をサバイバルする―日本社会の変容とハイパー・メリトクラシー
第3章 貧困は自己責任なのか―人が貧しさに陥るわけ
第4章 格差社会はなぜ生まれたか―小泉政治の負の遺産
第5章 アメリカという格差社会の幸福論―日本人は格差社会で幸せになれるのか
終章 格差のはての世界―民主政権で日本の展望はひらけるか

<宮台真司の本>

<神保哲生の本>