いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

私たちはどこから来て、どこへ行くのか

著者:宮台 真司 
レーベル: 幻冬舎文庫
出版社:幻冬舎
文庫:499ページ
発売日:2017-04-11
分類: エッセー・随筆  ノンフィクション  社会一般  社会学概論 
キーワード:   どこ 
評価 3.7   読者数 2.8
私たちはどこから来て、どこへ行くのか
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 時代―“終わりなき日常”が永久に終わらないのはなぜか
第2章 心の習慣―震災で露呈した“民度の低さ”と“悪しき共同体”
第3章 文化―平成のサブカルチャー史と、社会システムの自己運動
第4章 社会―若い世代の感情的困難と、それをもたらす社会的位相
第5章 技術―ネット社会における全体性の消失とパラドクスの増殖
第6章 政治―日本社会再設計に立ち塞がる数多の勘違いを排除する
第7章 全体―私たちは、どこから来て、どこへ行くのか

<新聞書評>

<別版>

<宮台 真司の本>