いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

14歳からの社会学―これからの社会を生きる君に

著者:宮台 真司 
レーベル: ちくま文庫
出版社:筑摩書房
文庫:309ページ
発売日:2013-01-01
分類: 自己啓発  社会学概論  倫理学入門 
キーワード: 社会学  社会   
評価 3.7   読者数 3.6
14歳からの社会学―これからの社会を生きる君に
       

<マイリスト>

<目次>

1 「自分」と「他人」―「みんな仲よし」じゃ生きられない
2 「社会」と「ルール」―「決まりごと」ってなんであるんだ?
3 「こころ」と「からだ」―「恋愛」と「性」について考えよう
4 「理想」と「現実」―君が将来就く「仕事」と「生活」について
5 「本物」と「ニセ物」―「本物」と「ニセ物」を見わける力をつける
6 「生」と「死」―「死」ってどういうこと?「生きる」って?
7 「自由」への挑戦―本当の「自由」は手に入るか?
8 BOOK&MOVIEガイド―SF作品を「社会学」する

<別版>

<宮台 真司の本>