いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

わたしの身体はままならない: 〈障害者のリアルに迫るゼミ〉特別講義

著者:熊谷晋一郎  伊藤亜紗  野澤和弘  石田祐貴  いちむらみさこ  今井出雲  大島真理佳  笠嶋敏  桐島優太  坂爪真吾  高木佑透  玉木幸則  馬場拓也  haru  樋口直美 
出版社:河出書房新社
単行本:256ページ
発売日:2020/08/21
価格:1980円
分類: 社会学概論  障害者 
キーワード: わたし  身体  障害者  リアル  ゼミ  特別講義 
評価 4.0   読者数 2.5
わたしの身体はままならない: 〈障害者のリアルに迫るゼミ〉特別講義
       

<マイリスト>

<目次>

1 わたしの旅
  • 性と生のあわいで
  • 液状化した世界の歩きかた
  • パーフェクト
  • 障害者と家族の幸福について
  • リアルゼミと私(1)弟を撮る、自分を見つめる
2 イバラの道にもバラは咲く
  • 砂袋を浮き袋に
  • 仮面の下の「性のリアル」
  • 一緒に症状を面白がってほしい
  • 信頼の風土
  • 対談「相模原事件」と私たち
  • リアルゼミと私(2)ある隣人として
3 明日もサバイバル
  • 薬物なしの新しい生き方
  • 僕がこの世界にいる意味を探し続ける
  • どうぞご自由に
  • 路上生活から見えること 2009年?2020年

<熊谷晋一郎の本>

<伊藤亜紗の本>

<haruの本>

<樋口直美の本>