いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「できる」と「できない」の間の人

著者:樋口直美 
出版社:晶文社
単行本(ソフトカバー):216ページ
発売日:2022/04/19
価格:1650円
分類: リハビリテーション医学 
キーワード:    
評価 3.5   読者数 2.2
「できる」と「できない」の間の人
       

<マイリスト>

<目次>

  • コロナ時間とできない私
  • 会いたい。会いたい。会いたい。
  • 形を失った時間
  • ゴルゴ13とモンローの間
  • 「きれい」と言われたい
  • 最後に知る秘密
  • バナナの教え
  • 強くはなれない
  • 「確かさ」のない世界
  • おしゃべりな植物
  • 幻視と幽霊
  • 母の舌
  • 死語と記憶とビンテージ
  • ずぼらの達人
  • 育児がつらかった頃
  • 永遠の初心者
  • 認知症って何なのよ
  • 見えない未来を生きていく
  • 終わらない私の宿題

<樋口直美の本>