いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新聞の書評欄に掲載された本

2018年2月11日〜2018年2月17日

朝日新聞
Link書名著者等評者
書評 ギリシア人の物語(1)〜(3) 塩野 七生 山室恭子
書評 雑草はなぜそこに生えているのか 稲垣 栄洋 佐伯一麦 
書評 議院内閣制―変貌する英国モデル 高安 健将 齋藤純一
書評 アカウンタビリティから経営倫理へ―経済を超えるために 國部 克彦 諸富徹
書評 核兵器と原発―日本が抱える「核」のジレンマ 鈴木 達治郎 佐倉統
書評 共感のレッスン―超情報化社会を生きる 植島 啓司伊藤 俊治 椹木野衣 
書評 百年泥 石井 遊佳 斎藤美奈子
書評 AIが変えるクルマの未来―自動車産業への警鐘と期待 中村 吉明 加藤出 
書評 ビジネスパーソンが介護離職をしてはいけないこれだけの理由 酒井 穣  
書評 現代韓国の思想―1980‐1990年代 尹 健次  
書評 生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉 日野原 重明  
書評 星野 智幸  
書評 写真で辿る折口信夫の古代 芳賀 日出男  
書評 恐るべき子供たち コクトー、中条 省平、中条 志穂  
読売新聞
Link書名著者等評者
書評 超訳 西郷隆盛語録 斎藤孝 [短評]
書評 古典のすすめ [短評]
書評 喜劇としての国際ビジネス ダニエル・レヴィン 鈴木幸一
書評 戦間期国際政治とE・H・カー 山中仁美 苅部直
書評 天文の世界史 廣瀬匠 加藤徹
書評 精神障害とともに 南日本新聞取材班 森健
書評 歌う鳥のキモチ 石塚徹 塚谷裕一
書評 ジェネリック ジェレミー・A・グリーン 宮下志朗
書評 白百 原研哉 伊藤亜紗
書評 おらおらでひとりいぐも 若竹千佐子 土方正志
書評 仁義なき幕末維新 菅原文太、半藤一利 中村計
書評 物語のおわり 湊かなえ 中村計
書評 島津家の戦争 米窪明美 中村計
書評 京都・イケズの正体 石川拓治 中村計
毎日新聞
Link書名著者等評者
書評 子どもの歯と口のケガ 宮新美智世 [BOOK]
書評 告白 あるPKO隊員の死・23年目の真実 旗手啓介 加藤陽子
書評 目に見えない世界を歩く 「全盲」のフィールドワーク 広瀬浩二郎 [本と人]
書評 魔法にかかった男 ディーノ・ブッツァーティ 若島正
書評 ハケンアニメ! 辻村深月 [新刊]
書評 平野美宇と伊藤美誠 がんばれ! ピンポンガールズ 城島充 [新刊]
書評 1918年最強ドイツ軍はなぜ敗れたのか 飯倉章 [新刊]
書評 記憶の海辺 一つの同時代史 池内紀 川本三郎
書評 こころは内臓である スキゾフレニアを腑分けする 計見一雄 養老孟司
産経新聞
Link書名著者等評者
書評 おらおらでひとりいぐも 若竹千佐子 伊藤氏貴
書評 情熱は磁石だ パラリンピックスキー20年の軌跡、そして未来へ  
書評 短歌タイムカプセル 東直子、佐藤弓生、千葉聡編  
書評 プーチンとロシア人 木村汎 袴田茂樹
書評 宿命の戦記 笹川陽平、ハンセン病制圧の記録 高山文彦 河合香織
書評 台湾人生 かつて日本人だった人たちを訪ねて 酒井充子 [聞きたい。]
書評 ゾンビたち キム・ジュンヒョク  
書評 筆ペン一本で毎日が新鮮!豊じいのごきげん墨絵日記 本多豊國  
書評 酒は人の上に人を造らず 吉田類 秋山真志
書評 ポスト平成ですごいことになる 日本経済2.0 [編集者のおすすめ]
書評 「中国」という神話 楊海英 [編集者のおすすめ]
書評 潔白 青木俊  
東京新聞
Link書名・著者評者
書評 「本を売る」という仕事 長岡義幸 著  
書評 夜更けの川に落葉は流れて 西村賢太 著  
書評 原子力規制委員会 独立・中立という幻想 新藤宗幸 著  
書評 戦争とトラウマ 中村江里 著  
週刊朝日
Link書名著者等評者
書評 日本の中小企業 - 少子高齢化時代の起業・経営・承継 関 満博  
書評 「日本の伝統」の正体 藤井 青銅  
書評 お父さん、だいじょうぶ?日記 加瀬 健太郎  
書評 近代日本一五〇年――科学技術総力戦体制の破綻 山本 義隆  
書評 銀河鉄道の父 第158回直木賞受賞 門井 慶喜  
サンデー毎日
Link書名著者等評者
書評 猫のほそ道 小林 聡美
書評 明智小五郎回顧談 岡崎 武志
書評 針と溝 齋藤圭吾 武田 砂鉄
書評 シードルの事典 小野司/監修 木村 衣有子
書評 旅の終わりに マイケル・ザドゥリアン 池内 紀

1月28日  2月4日  2月11日  2月18日  2月25日