いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

核兵器と原発 日本が抱える「核」のジレンマ

著者:鈴木 達治郎 
レーベル: 講談社現代新書
出版社:講談社
新書:224ページ
発売日:2017-12-13
分類: 政治入門 
キーワード: 原発  日本    ジレンマ 
核兵器と原発 日本が抱える「核」のジレンマ
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 巨大エネルギーの「光と影」―核兵器と原発の密接な関係
第2章 衰退期に入った世界の原子力産業―原発の何が問題なのか
  • 原子力発電の現状
  • 福島事故とその教訓
  • 逆行する自民党
  • 夢の原子炉「もんじゅ」の失敗
  • プルトニウムは「負債」
第3章 63年ぶりに危機的状況となった「終末時計」―「核の脅威」にどう対処すべきか
  • 核兵器の歴史と現状
  • 新たな核の脅威
  • 核兵器廃絶に向けた潮流
第4章 「核の傘」は神話に過ぎない―「核抑止」論から脱却するには

<新聞書評>