いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉

著者:日野原 重明 
出版社:幻冬舎
単行本:210ページ
発売日:2017-09-27
分類: 自己啓発  人生論・教訓  倫理学入門 
キーワード: 生き  あなた  言葉 
生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 死は命の終わりではない
  • 105歳になられた日野原先生、死ぬのはこわくないのですか?
  • 今までたくさんの人の死を見てきた先生にとって、死とはどのようなものですか? ほか
第2章 愛すること
  • 愛することと愛されること、先生はどちらを重視しますか?
  • 長年連れ添った夫に死なれ、毎日さびしくてしかたありません。早く忘れる方法はありますか? ほか
第3章 ゆるすことは難しい
  • 聖書には人をゆるし、愛しなさいとあります。キリスト者である先生はすべての人をゆるしてきたのですか?
  • 生まれ変わって生きるとはどういうことですか? ほか
第4章 大切なことはすぐにはわからない
  • 突然の災害で家族を亡くしました。この悲しみを私は乗り越えていけるのでしょうか?
  • これまでの人生でいちばん悲しかったことは何ですか? ほか
第5章 未知なる自分との出会い
  • どうしたら先生のように、年をとっても若く元気でいられるのでしょうか?
  • 人工知能をはじめ、医療の分野では様々な機械化の波が来ています。危惧する声も一方にありますが、先生はどうお考えですか? ほか

<新聞書評>

<日野原 重明の本>