いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

情報環世界――身体とAIの間であそぶガイドブック

著者:渡邊淳司  伊藤亜紗  ドミニク・チェン  緒方壽人  塚田有那  ひらのりょう  和田夏実  村田藍子  桜井祐  内田友紀  会田大也  長谷川愛  小倉ヒラク  原島大輔  浦川通  山下遼  橋口恭子  畠中実  木下真吾 
出版社:NTT出版
単行本:184ページ
発売日:2019/04/30
価格:6700円
分類: 科学読み物  情報社会 
キーワード: 情報    世界  身体  AI    ガイドブック 
評価 3.7   読者数 2.3
情報環世界――身体とAIの間であそぶガイドブック
       

<マイリスト>

<目次>

1 まず閉じこもることから―身体と情報環世界
2 情報環世界をうつす―“写す・移す・映す”
3 “わかる”と“つくる”の情報環世界―環世界間移動能力と創造性
4 世界と関係する、身体的な想像力―憑依とテレパシー
5 情報環世界とは何だったのか
  • 情報環世界実践編 ワークショップの手引き
  • 意識の辞書とは?
  • 本書を読み解くためのブックガイド

<伊藤亜紗の本>

<ドミニク・チェンの本>

<小倉ヒラクの本>