いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

わたしたちのウェルビーイングをつくりあうために その思想、実践、技術

著者:渡邊淳司  ドミニク・チェン  安藤英由樹  坂倉杏介  村田藍子 
出版社:ビー・エヌ・エヌ新社
単行本:304ページ
発売日:2020/03/16
価格:2640円
分類: 社会一般  社会学概論  情報社会 
キーワード: わたし  ウェルビーイング  思想  実践  技術 
評価 3.5   読者数 2.5
わたしたちのウェルビーイングをつくりあうために その思想、実践、技術
       

<マイリスト>

<目次>

1 What is Wellbeing?ウェルビーイングとは何か?
  • Overview ウェルビーイングの見取り図
  • Individual Wellbeing 「わたし」のウェルビーイング
  • Collective Wellbeing 「わたしたち」のウェルビーイング ほか
2 Wellbeing in Practice ウェルビーイングに向けたさまざまな実践
  • Introduction テクノロジーから「自律」するために
  • Technology情報技術とウェルビーイング
  • Connection つながりとウェルビーイング ほか
3 Wellbeing Workshop ウェルビーイングのためのワークショップ
  • なぜ「ワークショップ」なのか?
  • ウェルビーイングワークショップの流れと各ワーク
  • 「頭」と「心」と「手」を結ぶ
Discussion 座談会:「わたしたち」のウェルビーイングに向けたプロジェクト

<ドミニク・チェンの本>

<こちらの本も見られています>