いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

増補 責任という虚構

著者:小坂井 敏晶 
レーベル: ちくま学芸文庫
出版社:筑摩書房
文庫:538ページ
発売日:2020/01/10
価格:1760円
分類: 社会一般  社会学概論  社会病理  心理学 
キーワード: 責任  虚構 
評価 4.3   読者数 2.8
[ベスト1000冊]
増補 責任という虚構
       

<マイリスト>

<目次>

序章 主体という物語
第1章 ホロコースト再考
第2章 死刑と責任転嫁
第3章 冤罪の必然性
第4章 責任という虚構
第5章 責任の正体
第6章 社会秩序と“外部”
結論に代えて
補考 近代の原罪―主体と普遍

<別版>

<小坂井 敏晶の本>