いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

資本主義と民主主義の終焉――平成の政治と経済を読み解く

著者:水野和夫  山口二郎 
レーベル: 祥伝社新書
出版社:祥伝社
新書:264ページ
発売日:2019/04/27
価格:924円
分類: 経済学  経済史  資格・就職・MBA 
キーワード: 資本主義  民主主義  終焉  平成  政治  経済 
評価 3.6   読者数 2.7
紹介:佐藤優 
資本主義と民主主義の終焉――平成の政治と経済を読み解く
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 新時代への期待―バブルとベルリンの壁、二つの崩壊 1989?1992年
第2章 危機感漂う世紀末―相次ぐ企業破綻から金融危機へ 1993?1999年
第3章 熱狂する国民―小泉政権と同時多発テロ 2000?2004年
第4章 新自由主義の席巻―リーマン・ショックと格差社会 2005?2008年
第5章 「神話」の崩壊―政権交代と東日本大震災 2009?2011年
第6章 長期政権と右旋回―そして、安倍一強へ 2012?2019年
第7章 平成とは、どのような時代だったのか
第8章 これからの一〇年

<新聞書評>

<水野和夫の本>

<山口二郎の本>