いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

地域社会圏モデル ――国家と個人のあいだを構想せよ (建築のちから)

著者:山本 理顕  中村 拓志  藤村 龍至  長谷川 豪  原 広司  金子 勝  東 浩紀 
出版社:INAXo
単行本(ソフトカバー):200ページ
発売日:2010-03-30
分類: 社会一般  社会学概論 
キーワード: 地域  モデル  国家  個人  あいだ  構想 
評価 3.5   読者数 2.6
地域社会圏モデル ――国家と個人のあいだを構想せよ (建築のちから)
       

<マイリスト>

<目次>

地域社会圏
都心 四〇〇人の大きな屋根
郊外 ローマ2.0モデル
農村 Nesting in forest
都心 ラディカルに、都市を設計する
郊外 変わるものと変わらないもの
農村 六次産業化する農村イメージを建築化せよ
講評会 伊東豊雄+山本理顕+藤森照信+中村拓志+藤村龍至+長谷川豪
地域社会圏とは何か
SML
誰のためにつくるのか

<山本 理顕の本>

<中村 拓志の本>

<原 広司の本>

<東 浩紀の本>