いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ショッピングモールから考える ユートピア・バックヤード・未来都市

著者:東 浩紀  大山 顕 
レーベル: 幻冬舎新書
出版社:幻冬舎
新書:269ページ
発売日:2016-01-29
分類: 社会一般  社会学概論 
キーワード: ショッピング  ユートピア  バック  未来  都市 
評価 3.7   読者数 2.8
ショッピングモールから考える ユートピア・バックヤード・未来都市
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 なぜショッピングモールなのか?
  • 新しいコミュニティ、新しい開放性、新しい普遍性
  • モールこそがローカル ほか
第2章 内と外が逆転した新たなユートピア
  • モールの本質は内装である
  • 首都高でワープする ほか
第3章 バックヤード・テーマパーク・未来都市
  • とにかくデカいディズニーワールド
  • あらゆるものがディズニーになる ほか
付章 庭・オアシス・ユートピア
  • 部材としての植物
  • ショッピングモール・聖書起源説 ほか

<新聞書評>

<東 浩紀の本>

<大山 顕の本>