いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

なぜ女系天皇で日本が滅ぶのか

著者:門田隆将  竹田恒泰 
出版社:ビジネス社
単行本:264ページ
発売日:2021/06/23
価格:1650円
分類: 憲法 
キーワード: 天皇  日本 
評価 3.7   読者数 2.2
なぜ女系天皇で日本が滅ぶのか
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 なぜ男系が重要なのか―問題提起 天皇と国民を結ぶ三つの「縁」
第2章 「養子案」こそベスト―問題提起 旧皇族「復帰案」と「養子案」
第3章 まぼろしとなった「養子案」―問題提起 天皇を政治利用する人たち
第4章 女系天皇で皇統断絶をもくろむ勢力―問題提起 天皇制打倒に燃える共産党の執念
第5章 もっと恐ろしい敵がいる―問題提起 戦後日本の病理
第6章 「八月革命説」というフィクション―問題提起 皇室軽視の元凶は東大法学部
第7章 マッカーサー元帥は天皇に敬服した―問題提起 昭和天皇の孤独な戦い
第8章 天皇の大御心とは何か―問題提起 「三皇族派遣」という終戦秘話
第9章 天皇の祈りと祭祀―問題提起 三種の神器で結ばれた伝統
エピローグ 本当に怖い皇女制度

<門田隆将の本>

<竹田恒泰の本>