いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発

著者:門田 隆将 
レーベル: 角川文庫
出版社:KADOKAWA
文庫:516ページ
発売日:2016-10-25
分類: 核・原発問題  文学・評論 
キーワード:       吉田  福島  原発 
評価 4.4   読者数 3.6
紹介:立花隆 
死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発
         

<マイリスト>

<目次>

激震
大津波の襲来
緊迫の訓示
突入
避難する地元民
緊迫のテレビ会議
現地対策本部
「俺が行く」
われを忘れた官邸
やって来た自衛隊〔ほか〕

<新聞書評>

<別版>

<門田 隆将の本>