いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

先生、洞窟でコウモリとアナグマが同居しています!: 鳥取環境大学の森の人間動物行動学

著者:小林 朋道 
出版社:築地書館
単行本:237ページ
発売日:2015-06-06
分類: 動物学 
キーワード: 先生  洞窟  コウモリ  鳥取  環境  大学    人間  動物行動学 
評価 3.6   読者数 2.5
先生、洞窟でコウモリとアナグマが同居しています!: 鳥取環境大学の森の人間動物行動学
       

<マイリスト>

<目次>

マンガンの探掘坑道に棲むコウモリたち―えっ、アナグマと同居!?
先生、○×コウモリが、なんと△□を食べています!―コウモリをめぐる三つの事件
私が、谷川で巨大ミミズ(!)に追われた話―なぜ人は特定の動物に極度な嫌悪感を抱くのか
ドンコが水面から空中へ上半身を出すとき―愛すべき、ひたむきで屈強な魚
地面を走って私に近寄ってきたモモンガ―ムササビも生息する芦津の森にて
大学の総務課のYoさんとNaさんがスズメを助けた話―さすが環境大学!
ヤギ部初、子ヤギの誕生!―なんで産むんだ!?なんで母親じゃないヤギまで乳を出すんだ!?

<新聞書評>

<小林 朋道の本>