いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望

著者:落合 陽一 
出版社:SBクリエイティブ
単行本:352ページ
発売日:2019/11/14
価格:1650円
分類: 各国経済事情  現代経済学  国際経済学  社会と文化  社会学概論  世界  都市開発・都市問題 
キーワード: 世界  経済  未来 
評価 3.8   読者数 3.3
2030年の世界地図帳  あたらしい経済とSDGs、未来への展望
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに―2030年の世界はどこに向かうのか
第1章 2030年の未来と4つのデジタル・イデオロギー
  • テクノロジーと人口で未来を俯瞰する
  • 5つの破壊的テクノロジー ほか
第2章 「貧困」「格差」は解決できるのか?―サードウェーブ・デジタルと、個人の可能性
  • 貧困
  • 教育
第3章 地球と人間の関係が変わる時代の「環境」問題―GAFAMは「環境」と「資本主義」の対立を越えるか
  • 環境
  • 環境とエネルギーの地政学
第4章 SDGsとヨーロッパの時代―これからの日本の居場所を考える
  • 「SDGs」というヨーロッパ式ゲーム
  • ヨーロピアン・デジタルの資本主義 ほか

<ブログ等>

<落合 陽一の本>