いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

これからの世界をつくる仲間たちへ

著者:落合 陽一 
出版社:小学館
単行本:224ページ
発売日:2016-03-28
分類: 情報社会 
キーワード: 世界  仲間 
評価 3.9   読者数 3.4
これからの世界をつくる仲間たちへ
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ 「魔法をかける人」になるか、「魔法をかけられる人」になるか
  • テクノロジーによって再生産される格差、超人類、そして貧困
  • デジタル計算機が生まれて80年、世界は「魔法」に包まれた ほか
第1章 人はやがてロボットとして生きる?
  • 力ずくでなんとかなるものはすべてコンピュータにやられる
  • 人でできた並列コンピュータ「クラウドソーシング」 ほか
第2章 いまを戦うために知るべき「時代性」
  • 近代の「脱魔術化」とは何か
  • 21世紀は「再魔術化」の時代 ほか
第3章 「天才」ではない、「変態」だ
  • 「変態」の将来は明るい
  • 仕組みを考えながら好奇心を満たす ほか
エピローグ エジソンはメディアアーティストだと思う
  • 社会に自分の価値を認めさせる
  • 人間とコンピュータが親和した先に生まれる文化 ほか

<落合 陽一の本>