いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

サル化する世界

著者:内田 樹 
出版社:文藝春秋
単行本:326ページ
発売日:2020/02/27
価格:1650円
分類: ノンフィクション  現代思想  社会一般  社会学概論  社会道徳  日本のエッセー・随筆  日本論 
キーワード: 世界 
評価 3.8   読者数 2.7
サル化する世界
       

<マイリスト>

<目次>

1 時間と知性
2 ゆらぐ現代社会
3 “この国のかたち”考
4 AI時代の教育論
5 人口減少社会のただ中で
特別対談 内田樹×堤未果 日本の資産が世界中のグローバル企業に売り渡される―人口減少社会を襲う“ハゲタカ”問題

<新聞書評>

<内田 樹の本>