いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考

著者:ユヴァル・ノア・ハラリ 
出版社:河出書房新社
単行本:472ページ
発売日:2019-11-19
分類: サル・人類学  ノンフィクション  人文・思想 
キーワード: 世紀  人類  思考 
評価 4.0   読者数 3.3
紹介:佐藤優 
21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考
       

<マイリスト>

<目次>

1 テクノロジー面の難題
  • 幻滅―先送りにされた「歴史の終わり」
  • 雇用―あなたが大人になったときには、仕事がないかもしれない
  • 自由―ビッグデータがあなたを見守っている
  • 平等―データを制する者が未来を制する
2 政治面の難題
  • コミュニティ―人間には身体がある
  • 文明―世界にはたった一つの文明しかない
  • 宗教―今や神は国家に仕える
  • 移民―文化にも良し悪しがあるかもしれない
3 絶望と希望
  • テロ―パニックを起こすな
  • 戦争―人間の愚かさをけっして過小評価してはならない
  • 謙虚さ―あなたは世界の中心ではない
  • 神―神の名をみだりに唱えてはならない
  • 世俗主義―自らの陰の面を認めよ
4 真実
  • 無知―あなたは自分で思っているほど多くを知らない
  • 正義―私たちの正義感は時代後れかもしれない
  • ポスト・トゥルース―いつまでも消えないフェイクニュースもある
  • SF―未来は映画で目にするものとは違う
5 レジリエンス
  • 教育―変化だけが唯一不変
  • 意味―人生は物語ではない
  • 瞑想―ひたすら観察せよ

<新聞書評>

<ブログ等>

<ユヴァル・ノア・ハラリの本>