いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

生き残る判断生き残れない行動

著者:アマンダ リプリー 
レーベル: ちくま文庫
出版社:筑摩書房
文庫:402ページ
発売日:2019-01-10
分類: 心理学  心理学入門  文化人類学・民俗学 
キーワード: 判断  行動 
評価 3.7   読者数 3.1
生き残る判断生き残れない行動
       

<マイリスト>

<目次>

序文 「人生は融けた金属のごとくなって」
第1部 否認
  • 立ち遅れ―北タワーでのぐずついた行動
  • リスク―ニューオーリンズにおける賭け
第2部 思考
  • 恐怖―人質の体と心
  • 非常時の回復力―エルサレムで冷静さを保つ
  • 集団思考―ビバリーヒルズ・サパークラブ火災でのそれぞれの役割
第3部 決定的瞬間
  • パニック―聖地で殺到した群集
  • 麻痺―フランス語の授業で死んだふりをする
  • 英雄的行為―ポトマック川での自殺行為
結論 新たな本能の形成

<新聞書評>

<ブログ等>

<別版>