いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

消えたい: 虐待された人の生き方から知る心の幸せ

著者:高橋 和巳 
レーベル: ちくま文庫
出版社:筑摩書房
文庫:318ページ
発売日:2017-02-08
分類: 心理学  心理学入門 
キーワード: 虐待    生き方    幸せ 
評価 4.2   読者数 3.0
[ベスト1000冊]
消えたい: 虐待された人の生き方から知る心の幸せ
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 もうこの世から消えてしまいたい
  • 光の首飾り
  • 被虐待児の人生から教えてもらったこと
第2章 異なる世界で生きる人々
  • 私には日にちがない
  • 私には過去がない、それを返してほしい
  • 社会的存在ができあがる仕組み
  • 異邦人―“社会的存在になれなかった被虐待者”
  • この地上には異なる二つの世界がある―心理カプセルの内と外
第3章 児童虐待とはどういうものか
  • 虐待かどうかの、二つの判定基準
  • 虐待の継続性と異常性―虐待判定その1
  • 虐待は愛着関係を作れない母親のもとで起こる―親の心理状態の評価
第4章 回復―一緒の世界でみんなと手をつなぐ
  • 発達障害と誤診された被虐児、浩樹君の回復
  • 生きる義務感を相対化する
  • 存在の不確かさゆえに効かない精神療法
  • 人からもらう愛情、人に与える愛情を取り戻す
  • 子どもから教えてもらう愛情
第5章 心はさらに広い世界へ
  • 社会的存在の範囲を生き直す
  • 二つの存在を同時に生きる
  • 二つの存在を生きる

<別版>

<高橋 和巳の本>