いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新聞の書評欄に掲載された本

2019年3月10日〜2019年3月16日

朝日新聞
Link書名著者等評者
書評 日本を解き放つ 小林 康夫、中島 隆博 朝日新聞読書面
書評 データは騙る 改竄・捏造・不正を見抜く統計学 ゲアリー・スミス、翻訳:川添 節子 勝見明
書評 我々はなぜ我々だけなのか アジアから消えた多様な「人類」たち (ブルーバックス) 川端裕人、監修:海部陽介 更科功
書評 美しき小さな雑草の花図鑑 写真:大作 晃一、文:多田 多恵子 岩本恵美
書評 龍樹『根本中頌』を読む 桂 紹隆、五島 清隆 大澤真幸
書評 バーナード・リーチ日本絵日記 (講談社学術文庫) バーナード・リーチ、翻訳:柳 宗悦、補訳:水尾 比呂志 藤原ヒロユキ
書評 ザ・大菩薩峠 『大菩薩峠』全編全一冊 中里 介山 斉田直世
書評 バトンの星 1 (ヤングジャンプコミックス) 矢島光 南信長
書評 濃霧の中の方向感覚 鷲田清一 齋藤純一
書評 胎児のはなし 増崎 英明最相 葉月 野矢茂樹
書評 ニムロッド 上田岳弘 斎藤美奈子
書評 ショウコの微笑 (新しい韓国の文学) チェ ウニョン、監修:吉川 凪、翻訳:牧野 美加、翻訳:横本 麻矢、翻訳:小林 由紀 都甲幸治
書評 夢も見ずに眠った。 絲山 秋子 佐伯一麦
書評 大学による盗骨 研究利用され続ける琉球人・アイヌ遺骨 編著:松島 泰勝、編著:木村 朗 長谷川眞理子
書評 書かずに死ねるか 難治がんの記者がそれでも伝えたいこと 野上 祐 サンキュータツオ
書評 レ・ミゼラブル 上 (角川文庫) ヴィクトル・ユゴー、翻訳:永山 篤一 斉田直世
読売新聞
Link書名著者等評者
書評 なぜ働き続けられない? 鹿嶋敬 本多正一
書評 明夫と良二 庄野潤三著 本多正一
書評 かっぱのねね子 こうの史代  
書評 波(WAVE) ソナーリ・デラニヤガラ  
書評 肉声 宮崎勤30年目の取調室 安永英樹  
書評 「作戦」とは何か 中村好寿  
書評 ロシア構成主義 河村彩 [短評]
書評 新天皇 若き日の肖像 根岸豊明 [短評]
書評 小説は書き直される 創作のバックヤード 日本近代文学館編  
書評 釜ヶ崎合唱団 釜ヶ崎炊き出しの会編  
書評 科学立国の危機 豊田長康  
書評 精日 加速度的に日本化する中国人の群像 古畑康雄  
書評 南極ではたらく かあちゃん、調理隊員になる 渡貫淳子  
毎日新聞
Link書名著者等評者
書評 世界史の実験 柄谷行人 佐藤優
書評 硫黄島 石原俊 [本と人]
書評 シベリア抑留者への鎮魂歌 富田武 [新刊]
書評 平成の藝談 歌舞伎の真髄にふれる 犬丸治 [新刊]
書評 アンダークラス−−新たな下層階級の出現 橋本健二 伊東光晴
書評 太平洋戦争下の全国の障害児学校 被害と翼賛 清水寛 [新刊]
書評 安彦良和の戦争と平和 ガンダム、マンガ、日本 杉田俊介 [新刊]
書評 胎児のはなし 増崎英明最相葉月 村上陽一郎
書評 十八世紀京都画壇 蕭白、若冲、応挙たちの世界 辻惟雄 磯田道史
産経新聞
Link書名著者等評者
書評 日本の皇室 津田左右吉  
書評 木曜日の子ども 重松清  
書評 安藤忠雄の建築0 増補改訂版 安藤忠雄  
書評 なぜ「それ」が買われるのか? 博報堂買物研究所  
書評 「もしもあの時」の社会学 歴史にifがあったなら 赤上裕幸  
書評 FACTFULNESS  
書評 うたかた 七代目鶴澤寛治が見た文楽 中野順哉  
書評 この地上において私たちを満足させるもの 乙川優三郎  
書評 残りものには、過去がある 中江有里 [聞きたい。]
書評 最短最速で目標を達成する OKRマネジメント入門 [編集者のおすすめ]
書評 チーズはどこへ消えた? 19年ぶり続編 [話題の本]
書評 人をつくる読書術 佐藤優 [編集者のおすすめ]
東京新聞
Link書名・著者評者
書評 歌仙はすごい 言葉がひらく「座」の世界 辻原登・永田和宏・長谷川櫂(かい)著  
書評 鷹見泉石(たかみせんせき) 片桐一男著  
書評 世界史を「移民」で読み解く 玉木俊明著  
書評 波 ソナーリ・デラニヤガラ著  
サンデー毎日
Link書名著者等評者
書評 月夜に傘をさした話 村松 友視
書評 思いつきで世界は進む 岡崎 武志
書評 悲観する力 森博嗣 三浦 天紗子
書評 歴史という教養 片山杜秀 本郷 和人
書評 ほとほと 歳時記ものがたり 高樹のぶ子 工藤 美代子

2月24日  3月3日  3月10日  3月17日  3月24日