いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

胎児のはなし

著者:最相葉月  増崎英明 
出版社:ミシマ社
単行本(ソフトカバー):320ページ
発売日:2019-01-29
分類: 妊娠・出産 
キーワード: はなし 
評価 4.0   読者数 2.8
胎児のはなし
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 みんな胎児が見たかった―胎児研究の歴史
第2章 超音波に一目惚れ―増崎英明、産婦人科医になる
第3章 胎児―この未知なるもの
第4章 胎児を救う!―「人」として扱う医療を
第5章 胎児の表情七変化―みんな生まれる前から笑ってた
第6章 胎児の世界―最新の技術と研究でわかったこと
第7章 妊娠・出産の世界―長年の研究と経験でわかったこと
第8章 周産期医療最前線―大学病院で今、何が行われているか
終章 私たちはどこから来て、どこへ行くのか

<新聞書評>

<ブログ等>

<最相葉月の本>